清川村の玄関口「煤ヶ谷(すすがや)」:道の駅でも人気の特産品!きよかわゆず酒&きよかわ梅酒【清川村商工共栄会】

シェアする
清川村の玄関口となる煤ヶ谷

厚木市をはじめ、都心部から清川の玄関口となる煤ヶ谷。道の駅清川をはじめ、特色あるこだわりのお店があり、宝探しのようにゆったり散策するのもおススメのエリアです。

  • 清川村商工共栄会では、村内の特産品を活用した商品開発に取り組んでいて、煤ヶ谷にある「道の駅清川」を中心に様々な商品を販売中です。その中でも特に人気の「ゆず酒」と「梅酒」をご紹介します。

清川の柚子100%使用『きよかわゆず酒』

澄んだ水と空気に包まれた清川村は、柑橘類の名産地。その中でも特に名高いのが「ゆず」だ。休耕地でゆずを栽培し土地の荒廃を防ぐなど、清川村にとってゆずは特別な存在。

そんなゆずを使った「きよかわゆず酒」が本数限定で初登場。爽やかな香り、心地よい酸味、ほんのりとした苦みが絶妙のバランス。ゆず特有の風味が生きた、口あたりのよいリキュールです。

村内各地でゆずが収穫されている

500㎖ 1330円(税込み)

※道の駅販売価格
※きよりゅんカートン箱は別途100円

スッキリ飲みやすく女性に大人気『きよかわ梅酒』

清川の梅を100%使用した「きよかわ梅酒」は、清川村商工共栄会が2018年に初めて企画しました。初登場の時はあっという間に完売。昨年は約120kgの梅を収穫し、2年ぶりに約600本を限定販売しましたが、すぐに完売してしまった人気商品です。

今回、ONE愛甲郡の企画で限定販売。スッキリとした飲みやすさで女性にも大好評。まろやかな味と香りをお楽しみください。

500㎖ 1330円(税込み)

※道の駅販売価格
※きよりゅんカートン箱は別途100円

リニューアルしたホームページで最新情報発信中

画像クリックでHPにジャンプ

清川村商工協会のホームページが2020年リニューアル。加盟店の詳細やイベント、特産品を使った最新商品など、情報を随時更新中です。

清川村の特産品はココへ!道の駅清川

新宿から約46km。都心に一番近い村の「清川村」にある道の駅清川は、地域の特産品が一堂に集います。

新鮮野菜やお惣菜、工芸品はもちろん、お食事もバッチリ。

清川村商工共栄会の企画した「きよかわゆず酒」や「きよかわ梅酒」も好評道の駅 清川 販売中。店内を探すと、新たな出会いがあるかも。

道の駅 清川
住所:清川村煤ヶ谷2129

電話:070-1316-9184

営業時間:10:00~17:00
お食事処10:00~15:30(15:00ラストオーダー)

※土日祝のみ10:00~17:00(16:00ラストオーダー)
※営業時間外は、休憩室含め、全館閉鎖いたします。
※駐車場・1階トイレは開放しております。

公式HPhttps://michinoeki-kiyokawa.jp

  • 緊急事態宣言により、営業時間や休業日が異なる場合が
    ございます。

問い合わせ

清川村商工共栄会

ホームページ

外部HPリンク

公開日:2021-02-12

関連タグ

同じ特集の記事