大人気レトルト麺【自宅で実食レポ】小田原の行列ソウルフード『中華 四川』のタンタン麺が完璧だった!

シェアする

小田原が誇る名物麺として多くの人が真っ先に挙げる『中華 四川』のタンタン麺。「なぜかまた行きたくなる」「昔から食べてるけど毎回美味しい」なんてのは序の口、強者になると「食べてるうちに(少なくなってきて?)寂しい気持ちになる」なんて、恋人のような存在になっている人もいるほどの、まさに”寄り添う美味”の逸品です。今回は密かに話題になっている四川発『レトルトタンタン麺』を実食してみました!

まさにオリジナルなソウルフード!

「並んでも食べたい!」との衝動に駆られる、これが四川の小田原タンタン麺!

豆板醤にニンニクを利かせ、挽肉やネギ、ザーサイetc…が入った熱々とろっとろスープと、それに絡む玉子入りちぢれ麺が四川のタンタン麺。辛さを調節し、酢を加えて奥行きを出す、〆にはご飯を入れて…というのが定番の頂き方。

  • そう、よくある担々麺とは全く異なるメニューなんです!

辿り着くには数々の困難も…

専門誌に取り上げられ、地元でも愛され続ける四川。麺好きから観光客、地元の家族連れなどで連日の賑わいを見せている四川。営業が11~17時(平日は16時まで!)に限られていますが「でも並んで食べたい!」となるのが実に不思議な魅力です。

週末にもなると大勢の”タンタンファン”が集います

そこでお店は考えた!

これまでも『鍋持参でスープと生麺を持ち帰りOK』というサービスなどはありましたが(最新情報はインスタで)、「より多くの人にタンタン麺を楽しんでほしい」と、マスターが時間を惜しまずに店内で作り始めたのがレトルトパック!お店で提供しているスープと麺を店内で高温高圧真空調理した商品がネット注文、持ち帰りがOKとなりました

普通口のスープか「大辛口」があります(各900円)。別売りの生めん(110円)もあり、大盛にも仕上げられます

  • お店の方は「お土産のほか、地方に移られた地元ご出身の方などからの注文が多くありますよ」と笑顔で話してくれました。

感動の実食レポート

かくいう私も時間が合わない、行列にたじろぐなど、チャンスをモノにできない身ということで、家で楽しんでみることに。作り方は生麺を茹でてスープを湯せん(レンジも可)して(※好みでネギを追加するなどして)パッと完成!

見た目は違えどお店で食べるあの美味が自宅で気軽に楽しめました!

実食してまず感じたのは「四川のタンタン麺だ…」という、大げさかもしれませんが感動の再現性!お酢を加えて次の味わいに、辛さを加えて…。そして〆のご飯を投入して、といつも食べているあの美味をフルコースで堪能しました…。

~まとめ~お店の味がこんなに気軽にたべられるの!?

気軽にネットで注文、店頭でも購入できるタンタン麺。お店で頂くあの美味しさが自宅で簡単に味わえるとあり、今では認知度も上がっています。四川の美味が手軽に堪能できる「この感動を共有したい!」というのが率直な感想です!

住所

神奈川県小田原市上曽我173-1

営業時間:11:00~17:00(平日16時)
定休日:水曜、木曜(臨時休業あり)※客席24席、P有

費用

【店内】タンタン麺900円(甘口から特別辛口まで4段階※それ以上の「裏メニュー」あり!)、叉焼300円、支那竹・搾菜400円、替え玉200円、ライス200円
【テイクアウト/ネット販売】タンタン麺(普通/大辛)900円、タンタンモッチー500円(※テイクアウトのみ)

問い合わせ

中華 四川

電話

0465-42-5451

0465-42-5451

ホームページ

外部HPリンク

公開日:2022-02-01

関連タグ