【小田原エリア】「海と一緒に走る、ふたりの自由時間」日帰りドライブスポット4選!大人ともだち旅編

シェアする

潮風を感じながら、思い出の1日

眼下に相模湾が広がる

今日のドライブコース

以下クリックで各施設の紹介に移動します
小田原駅(ニッポンレンタカー)
↓ 約2.4㎞ 約10分
1.小田原漁港
↓ 約3.9㎞ 約8分
2.佐奈田霊社
↓ 約7.2㎞ 約15分
3.サドルバック
↓ 約10.7㎞ 約20分
4.石垣山一夜城・一夜城ヨロイヅカファーム
↓ 約2.3㎞ 約7分
5.干物の山安ターンパイク店
↓ 約2.4㎞ 約10分
6.小田原駅

 

電車で、小田原駅に到着!屋根から吊り下げられているのは「小田原ちょうちん」で、円筒形が特徴です。高さ4.5m、重さは340㎏もあるんです。

小田原提灯をバックに、きょう初の記念撮影!

改札を出た自由通路に小田原市観光案内所があります。「レンタカーでドライブしたいんですけど、おすすめはありますか?」。スタッフさんに相談しながら、今日は海沿いのドライブに決定♪

さっそく、小田原駅の西口から歩いてすぐのニッポンレンタカーさんへ。

手続きを済ませて、ではレッツゴー!

<施設情報>小田原駅観光案内所

<施設情報>ニッポンレンタカー小田原駅新幹線口営業所

▲ドライブコースに戻る

たまに通りすぎる漁船を見ながらの~んびり

10分ほど走って到着したのは小田原漁港。港に漁船が泊まっていたり魚市場があったり、海水浴場のあるビーチとは雰囲気がちょっと違いますね。漁港の周りには、干物やかまぼこのお店、新鮮な魚介を提供する飲食店が並んでいます。
さらに、新しい観光スポットになっているのが「ガンダムマンホール」。人気アニメ機動戦士ガンダムのキャラクター「シャア専用ズゴック」と、マンホールの場所からも見える「小田原ちょうちん灯台」がデザインされています。

<施設情報>小田原漁港

▲ドライブコースに戻る

漁港から国道135号線を真鶴方面へ。窓の外では相模湾がキラキラ光っています。

窓を開ければ海の香り

次の目的地、パワースポットともいわれる「佐奈田霊社」へ。
道路の分岐点にある小さな看板を目印に、丘陵沿いの道を上がります。細いカーブもあるのでスピードは控えめに。

この分岐を右に。対向車に注意

佐奈田霊社の石碑

階段を上がってまずは社殿に参拝。
佐奈田霊社は、石橋山合戦の古戦場に建てられていて、合戦で戦死した佐奈田与一義忠を祀っています。資料によると、佐奈田与一が合戦中、仲間からの呼びかけに「痰」がからみ返事ができず敵に討たれてしまったそうです。その故事から佐奈田霊社は、ぜんそく、咳、気管支炎、声などに霊験があるとされ、芸能関係者も参拝に訪れるそうです。

この日は、特別に護摩炊きをしてくれました(通常は事前申し込みが必要です)。

霊社の方いわく「護摩の炎はフワフワして熱くないですよ」。うながされるままに恐るおそる炎の上をサッとつかんでみたら…本当に熱くない!不思議な体験でした。

境内からの景色は、しばらく見入ってしまうほど。遠くには房総半島も見えます。

<施設情報>佐奈田霊社

▲ドライブコースに戻る

そろそろお腹がすいてきました。今日のランチは、自然に囲まれたカフェ「サドルバック」さんです。

店内もとっても素敵な雰囲気ですが、今日はお天気がいいのでテラス席にします♪

真っ青な海をながめながら、ゆったりランチ。

人気メニュー「パンケースに入った魚貝グラタン」と「渡蟹風味たっぷりのシーフードカレー」をオーダー。お腹いっぱいになったので、少しまったりしていきます。

<施設情報>サドルバック

  • 住所 神奈川県小田原市江之浦415(クリックでGoogleマップへ)
  • 電話 0465-29-0830
  • 営業時間 11:00~17:00(L.O.:16:00)※短縮営業中の場合有り
  • 休み 火曜日
  • 駐車場 無料・約15台
  • HP http://saddle-back.com/
  • お店より ※10歳以下のお子様をお連れのお客様にはご遠慮願っております ※週末祝日は席に限りがありますので、12:00~15:00まで、ドリンクのみのお客様はご遠慮頂いております

▲ドライブコースに戻る

「小田原文化財団 江之浦測候所」

サドルバックから小田原へ戻る途中に、「小田原文化財団 江之浦測候所」があります。現代美術作家・杉本博司氏が設立した小田原文化財団が活動拠点として2017年秋に開館しました。江之浦測候所には、美術品鑑賞の為のギャラリー棟、石舞台、光学硝子舞台、茶室、庭園、門、待合棟などで構成されています。

<施設案内>江之浦測候所

▲ドライブコースに戻る

午後の最初に向かったのは「石垣山一夜城」。ミカン畑の間の坂道をどんどん上っていくと広い駐車場に。すぐ隣には、有名パティシエ・鎧塚俊彦さんのお店「一夜城ヨロイヅカファーム」もあります。お店の中が気になりますが、まずは一夜城に行ってみます。

石垣山一夜城の入口です。
「一夜城」という名前は、歴史ファンには有名ですね。戦国時代に豊臣秀吉が小田原北条氏を攻めた際に、山頂の林に塀や櫓の骨組みを造り白紙を張って白壁のように見せかけ、一夜のうちに築城したように見せたというエピソードに由来します。

戦国時代に造られた巨大な石垣も残っています

石垣山一夜城は、国指定史跡(1959年指定)、(公財)日本城郭協会の「続日本100名城」にも選ばれている、歴史ファン注目のスポットなんです。

では、一夜城ヨロイヅカファームへ移動します。

お店の下には、お花や果物のガーデンが広がっています。海を眺めながらのお散歩はいい気持ち!

一夜城ヨロイヅカファームのお店。地元の農産物のマルシェ(直売所)とパティスリー、カフェ&レストランが入っています。

「すぐ食べたい!」とフルーツいっぱいのケーキをテイクアウト。開放的な空間で美味しいスイーツ…「あ~幸せ♡」

<施設情報>石垣山一夜城

<施設情報>一夜城ヨロイヅカファーム

▲ドライブコースに戻る


一夜城の坂を下りると、おしゃれな建物があります。小田原ひものの老舗「干物の山安」さんのお店です。

製造直売所なので種類も豊富、値段もリーズナブルとあって、おみやげを買う観光客でいつもにぎわっています。出来立ての干物を定食で提供する「山安食堂」も併設しています。「ここでお昼ごはんもいいね!」

<施設情報>干物の山安ターンパイク店

レンタカーを返して、今日の小田原1日ドライブは終了です!「バイバーイ」

▲ドライブコースに戻る

誰と行こう?その他の小田原レポートもチェック

楽しいよ小田原ページへ

住所

神奈川県小田原市荻窪350番地の1小田原合同庁舎2階

問い合わせ

(一社)小田原市観光協会

当サイト内の情報詳細は、各施設・店舗等に直接お問い合わせください

電話

0465-20-4192

0465-20-4192

ホームページ

外部HPリンク

公開日:2021-11-29

関連タグ