カラフルな色使いで、訪れる人が楽しく笑顔になれるイルミネーション「津久井湖城山イルミネーション」@津久井湖城山公園花の苑地

シェアする
毎年大人気の幻想的な青色で装飾された「蒼の小径」

今年のテーマは「未来の元気を、すべてのひとに!」

 津久井湖城山公園花の苑地を、45000個のイルミネーションで照らす「津久井湖城山イルミネーション」が、11月20日(土)から来年1月30日(日)まで、津久井城山公園花の苑地(津久井湖観光センター周辺)で開催される。今年で13回目。
 今年のテーマは「未来の元気を、すべてのひとに!」。期間中は午後5時から10時まで、第1駐車場から観光センターに向かうスロープにトンネル「蒼の小径」をはじめ、「希望のベル」や「光の風景」、「噴水庭園」など、カラフルな色使いで、訪れる人が楽しく笑顔になれるイルミネーションが点灯される。

津久井湖観光センターでは、20日(土)から23日(祝)の4日間、お得がいっぱいの「感謝デー」が開催される

 主催する2021津久井湖城山イルミネーション実行委員会の吉野賢治委員長(津久井観光協会会長)は「例年以上に感動と夢を与え、想い出に残るような工夫を凝らした内容となっている。公園の駐車場も終日開放するので、多くの人にみていただき、元気を与えられれば」と話す。

 問合せは、津久井観光協会【電話】042・784・6473。

イルミネーション特集

開催日

2021年11月20日(土)~2022年1月30日(日)
17時から22時まで

住所

神奈川県相模原市緑区太井1274

問い合わせ

津久井観光協会

電話

042-784-6473

042-784-6473

公開日:2021-11-19

関連タグ

同じ特集の記事