障害のある子もない子も一緒にサッカーを。横須賀「すかすかいっぽ」がサッカー体験企画【先着30人】

シェアする

「障がいのある子もない子も一緒にサッカーを」―。(一社)sukasuka─ippo(すかすかいっぽ)が体験イベントを開く。
 サッカーJ3、Y.S.C.C.横浜の西山峻太選手=写真=を招いた企画。西山さんは特別支援学校の教員経験があり、ホームゲームでは『SHUNTA#25SEAT』として、障がいがある子どもたちを試合に招待している。

「障がいの有無を関係なく、好きなことに挑戦できるチャンスを作っていきたい」という同団体の想いに西山さんが応えたもの。開催に際して市内企業(有限会社エコスタイル・Loproth・ANAテック株式会社・株式会社ヤチヨ・レトロ肉バル炙りやん・有限会社田中工業・一般社団法人あんしんライフよこすか)が協賛している。

 開催日時は12月19日(日)午後1時から3時。会場は佐原にある横須賀フットサルクラブ。参加無料、市内在住で初心者の小学生対象、先着30人。申し込みはホームページhttps://www.sukasuka-ippo.com/18419/

開催日

2021年12月19日(日)
午後1時から午後3時

住所

神奈川県横須賀市横須賀フットサルクラブ

費用

参加費無料

ホームページ

外部HPリンク

公開日:2021-11-25

関連タグ