【横浜市緑区】食品の寄付を募る @長津田地域ケアプラザ

シェアする

 新型コロナウイルス感染症などの影響で収入が減少し「食」に困っている人を支援しようと、横浜市緑区の長津田地域ケアプラザが食品の寄付を募っている。

 同地域ケアプラザの窓口で30日(火)まで受け付けている。受付時間は、午前9時から午後5時(22日は休館)。

 提供してほしい食品の条件は、【1】未開封(包装や外装が破損していない)【2】賞味期限が2022年2月28日以降【3】常温保存可能–のものだ。

 食品の例としては、レトルト食品やインスタント食品、穀類(米や麺類、小麦粉)、保存食品(缶詰など)、飲み物(水、茶など)。

 また、日用品や赤ちゃん向けの用品も受け付けている。

 具体的には、未開封の粉ミルク(賞味期限が22年2月28日以降)や赤ちゃん用の紙オムツ、生理用品、洗剤だ。

 同地域ケアプラザの山口裕子さんは「みなさんの温かい気持ちを届けて頂けたらうれしい。コロナ禍で困窮する人へ届けられたら」と話した。

 食支援に関する問い合わせは、同地域ケアプラザ【電話】045・981・7755。

開催日

2021年11月22日(月)~2021年11月30日(火)
午前9時から午後5時

住所

神奈川県横浜市緑区長津田2丁目11−2

問い合わせ

長津田地域ケアプラザ

電話

045-981-7755

045-981-7755

公開日:2021-11-26

関連タグ