3世代で楽しめる! 69階展望フロアが 80年代にタイムスリップ!?「PAC‐MAN×スカイガーデン パックマンのゲーム博物館」@横浜ランドマークタワー

シェアする
「PAC-MAN×スカイガーデン パックマンのゲーム博物館」キービジュアル ©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

 横浜ランドマークタワー 69階展望フロア「スカイガーデン」では、2021年12月17日(金)~2022年2月28日(月)の期間中、コラボイベント「PAC‐MAN×スカイガーデン パックマンのゲーム博物館」が開催されます。

ビデオゲームに関する展示

 1980年に日本で発売されるやいなや記録的な大ヒットとなり、今もなお、世界中で愛されているパックマン。本イベントでは、パックマンを中心に、ファンの方はもちろん、パックマンを知らない方々にも幅広くお楽しみいただけるビデオゲームに関する展示を見ることができます。

ビデオゲームアートギャラリー イメージ画像

遊べるゲームコーナーも

 80年代に描かれた様々なビデオゲームの原画展示や、当時の手書きのゲーム企画書を閲覧できるギャラリーも楽しみですが、注目なのは、80年代の様々なビデオゲームや、ワニワニパニック、太鼓の達人が遊べるゲームコーナーが登場すること!パックマン世代ではない子供たちも一緒に楽しめること間違いなし!

飲食やグッズも

さらにパックマンのボーナスアイテムをイメージし色とりどりのフルーツを使ったコラボドリンクやグッズ販売など、パックマンの世界観を存分にご体感できるイベントです。

■イベント概要

  • 【イベント名】 「PAC‐MAN×スカイガーデン パックマンのゲーム博物館」
  • 【開催期間】 2021年12月17日(金)~2022年2月28日(月)
  • 【開催場所】 横浜ランドマークタワー 69階展望フロア「スカイガーデン」
  • 【入場料金】 大人(18~64歳):1,000円、65歳以上・高校生:800円、小・中学生:500円、幼児(4歳以上):200円 ※税込

『パックマン』とは

PAC-MAN™&©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

1980年にバンダイナムコエンターテインメント(当時:ナムコ)から発売されたアーケードゲーム。「食べる」という分かりやすいコンセプト、洗練されたシステム、カラフルなグラフィック、そして駆け回るポップなキャラクターにより人気を博した。現在では世界中に多くのファンを持つ日本を代表するビデオゲーム、そしてキャラクターとなった。2005年には、ギネス・ワールド・レコード社より “Most successful coin operated game(最も成功した業務用ゲーム機)”としてGuinness World Recordsに認定されている。現在「Be PAC-TIVE!! 」をテーマに、さまざまな企画を展開している。

※GUINNESS WORLD RECORDS™はギネスワールドレコーズリミテッドの登録商標です。

開催日

2021年12月17日(金)~2022年2月28日(月)

住所

神奈川県横浜市横浜ランドマークタワー 69階展望フロア「スカイガーデン」

費用

大人(18~64歳):1,000円、65歳以上・高校生:800円、小・中学生:500円、幼児(4歳以上):200円 ※税込

ホームページ

外部HPリンク

公開日:2021-12-30

関連タグ