小田原 鈴廣かまぼこの里で木工市「年神様をお迎えする~ハレのうつわ~」開催中!

シェアする

PR・イベントは終了しました。

ギャラリー千惠の展示風景

小田原市風祭の鈴廣かかまぼこの里で2022年1月10日(月)まで、小田原漆器や箱根寄木細工による木工市「年神さまをお迎えする〜ハレのうつわ〜」が行われている。

会場は鈴なり市場内のちりんちりんギャラリーとショップ千惠の2カ所。営業時間は午前9時から午後6時。

鈴廣かまぼこのスタッフが「現代の暮らしをより美しく、心地よくする」をテーマに、金指ウッドクラフト、石川漆器、浜松屋、ラ・ルース、木路、薗部産業、大川木工所の工房をめぐり選んだ器が並ぶ。

伝統と現代的なデザインが組み合わされたモダンな作風のものや、間伐材を使ったものまで多種多様。普段使いからおせち料理や特別な食事に使えるものまで幅広く、スタッフは「お正月のハレの日にも、新年の暮らしにも、ぜひご自宅の食卓で使っていただけたら」と話している。

開催日

2021年12月1日(水)~2022年1月10日(月)
午前9時~午後6時

住所

神奈川県小田原市鈴廣かまぼこの里

公開日:2021-12-18

関連タグ