【空き家対策×環境再生】子ども達の未来のために<一般社団法人古民家再生の会 代表理事 末永柳一さん>

シェアする

PR・イベントは終了しました。

 古民家や空き家に新たな魅力を掘り起こし、地域創生につなぐ――。

 社会問題化する空き家問題を背景に、先人たちの残した「宝物」を未来へ繋ごうと、昨年8月に一般社団法人古民家再生の会を設立した。

 同法人のメンバーは、地元の工務店や施工店をはじめ、不動産鑑定士や弁護士、行政書士ら専門家。藤沢や鎌倉、茅ヶ崎など湘南エリアを中心に、既存住宅状況調査や調査票作成、耐震の調査、土台回りのシロアリ調査、ドローンを使った屋根の経年劣化調査を行うなど、地域密着で活動している。

 活動をする上で大切にしていることは、「循環」「再生」をキーワードにした環境への配慮。古民家は「持続可能な社会」の実現に必要な先人の知恵が詰まっており、長期にわたって循環利用が可能な住居。古民家鑑定士や古民家再築士、古民家プランナーといった資格を持ったプロが建物の品質を調査、再利用可能かどうかを判断し、時代へ残していけるような提案を行っている。

 環境関連から、地球に優しい「飛騨高山の家」の施工も手掛ける末永さん。地熱を利用した基礎空調を行う24時間換気システムを標準装備し、建物全体の温度を調整。どの部屋でも寒暖差がなく快適に過ごすことができる。冷暖房の空調負荷の軽減にもなるため、環境にも家計にも優しい家と言われる。

「未来の子ども達に美しい里山を残す。そのために私のできることを生かしていきたい」と力強く語った。

企業紹介

藤沢や鎌倉、茅ヶ崎、平塚など湘南エリアを中心に地域密着で活動。古民家の再利用や地域の空き家対策などを行っている。循環や再生をキーワードにした環境に配慮した活動を通じて、未来の子どもたちに美しい里山を残していく。

▼関連記事

開催日

2022年1月1日(土)~2022年2月1日(火)

住所

神奈川県藤沢市遠藤701-6 滝ノ沢第一ストアー Ⅰ-107

問い合わせ

一般社団法人古民家再生の会 事務局

電話

0120-213-220

0120-213-220

公開日:2022-01-01

関連タグ