県立城ヶ島公園で「早春」を告げる八重水仙が開花ー2022年は「水仙まつり」は中止にー

シェアする
城ヶ島公園内の各所に咲く八重水仙(1月17日撮影)

 県立城ケ島公園で八重水仙が開花し、潮風と冷たい空気のなかに、ほのかな甘い香りを漂わせている。

毎年1月中旬から2月中旬に開花を迎える八重水仙。三浦市観光協会によると園内では昨年、花の植え替えを実施した。1月上旬に降った雪の影響も多少見受けられるが、第1駐車場前の群生地は5~6分咲き(1月17日現在)。そのほか園内の遊歩道沿いの株も多くのつぼみをつけており、2月半ば頃まで楽しめるという。

 なお、開花に合わせて例年開催される「城ヶ島水仙まつり」は、新型コロナウイルス感染症の拡大状況を鑑みて中止となった。

詳細は市観光協会046・888・0588

住所

神奈川県三浦市城ヶ島公園

問い合わせ

三浦市観光協会

電話

046-888-0588

046-888-0588

公開日:2022-01-22

関連タグ