文化芸術で「元気」を「第47回町田市民美術展=(市美展)」@町田市:町田市立国際版画美術館

シェアする

PR・イベントは終了しました。

昨年の市美展の様子

 町田市民文化祭・春の催し「第47回町田市民美術展=(市美展)」が2月26日(土)〜3月6日(日)、市立国際版画美術館で開かれる。主催は町田市文化協会。

 市美展は町田市在住、在学、在勤及び市内に活動の拠点があるすべての美術家・美術愛好家が出品できる無審査の総合美術展。1975年に市民の美術家有志により始まり、今年度で第47回を数える。大きく分けて書道部門、手芸・工芸・写真・人形部門、絵画・版画・デザイン・彫刻部門の3つに分かれ、書道約60点、絵画や工芸等約215点が並ぶ。
 市美展の幹事団体を務める町田市美術協会の坂本誠司会長(=人物風土記で紹介)は「こんな時だからこそ、芸術の力で皆さんに元気を与えたい。消毒や密にしない等のコロナ対策は万全に行います」と話す。

 問合せは同会【携帯電話】070・3780・5867猪飼さんへ。

開催日

2022年2月26日(土)~2022年3月6日(日)

住所

東京都町田市原町田4-28-1

問い合わせ

町田市文化協会 猪飼さん

電話

070-3780-5867

070-3780-5867

ホームページ

外部HPリンク

公開日:2022-02-24

関連タグ