要事前申込【3月18日開催】高齢期の生き方考える@厚木市文化会館

シェアする

PR・イベントは終了しました。

高齢期になっても社会とつながりを持ち、心身ともにいきいきと過ごす方法を考える、地域包括ケア市民講演会×地域福祉推進大会「最期まで自分らしく〜出かける・出会う・何かできる〜」が、3月18日(金)に厚木市文化会館で行われる。午後1時半〜3時半(昼12時半開場)。手話・要約筆記あり。入場無料。

 当日は、1983年に「高齢社会をよくする女性の会」を立ち上げ、長年、高齢社会問題に取り組んできた樋口恵子氏(東京家政大学名誉教授)が講演する。

 参加希望者は、メール(1910@city.atsugi.kanagawa.jp)またはハガキ(〒243-8511厚木市中町3の17の17厚木市地域包括ケア推進課)に参加者全員の氏名、〒、住所、連絡先を明記し、3月4日(金)までに申込を。

 問合せは、同課【電話】046・225・2047へ。感染症の拡大状況により中止の場合あり。

開催日

2022年3月18日(金)
午後1時半〜3時半(昼12時半開場)

住所

神奈川県厚木市恩名1丁目9−20

公開日:2022-02-22

関連タグ