麻生区区制40周年記念講演会「麻生区の地名を探る」開催【2022年3月5日】

シェアする

PR・イベントは終了しました。

画像はイメージです

 麻生区区制40周年記念講演会「麻生区の地名を探る」が3月5日(土)、麻生市民館大会議室で開催される。午後1時30分開場、2時開演。入場無料。麻生区文化協会文化サロン部主催。

 2022年、区制40周年を迎える麻生区。同協会では、記念すべき年に麻生の歴史を地名からたどることを目的に、同講演会を企画した。

 講師は、40年前に日本で唯一の地名研究所として川崎市内に設立された「日本地名研究所」の事務局長を務める菊池恒雄氏。同研究所は、麻生区に住んでいた民俗学者、故・谷川健一氏が発起人となり、全国の歴史学者、文学者、民俗学者が集まって設立された。

「節目の年に、麻生区の歴史をたどり、新たな未来への財産として、足元の地名を探ってみましょう」と同協会担当は呼び掛ける。

 参加希望者は直接会場へ。問い合わせは、同協会・板橋さん【電話】090・2759・5139。

開催日

2022年3月5日(土)
13時30分開場、14時開演

住所

神奈川県川崎市麻生区万福寺1-5-2

麻生市民館大会議室

費用

入場無料(参加希望者は直接会場)

問い合わせ

麻生区文化協会

電話

044-951-1300

044-951-1300

板橋さん(麻生区文化協会)【電話】090-2759-5139

公開日:2022-02-23

関連タグ