伊勢原の「大神宮さん」四季を通して訪れたいパワースポット【春・夏編】

シェアする
伊勢原の「大神宮さん」四季を通して訪れたいパワースポット【春・夏編】

「伊勢原」地名発祥の杜として有名で、地元では「大神宮さん」の愛称で親しまれている「伊勢原大神宮」。全国8万の神社が本宗と仰ぐ「伊勢の神宮」と関りも深く、全国でも珍しい内宮・外宮二社殿形式の神社です。

パワースポットとしても注目を集める伊勢原大神宮。四季を通じて、さまざまな年間祭事が行われています。今回は春と夏に行われる、祭事についてご紹介します。

若葉祭(5月5日)

神社境内に所狭しと「こいのぼり」がおよぐ「若葉祭」。子どもたちが「若竹」のようにすくすくと成長することを願い、こども祈願祭(午前10時~/午後2時~)を執り行います。参加は無料。ご家族も一緒に参列できます。

また、当日は親子で竹玩具づくりや、せみ凧づくりなどの教室も開かれるほか、境内には模擬店が並ぶほかフリーマーケットなども開催されます。

夏越大祓式・茅の輪神事(6月第4日曜日)

伊勢原大神宮では、毎年6月第4日曜日・12月第4日曜日に「大祓式」を古式により執行しています

。大祓とは、毎年6月・12月の2回、全国の神社で執り行う大切な儀式で、日常生活において、知らず知らずのうちに犯してきた心身の罪穢れを祓い清め、神様の御心にかなう清く明るい正しい生活をつづけようという日本の伝統的信仰であります。

花の市(7月初旬)

境内でホオズキやアサガオなどが販売され、夏の風物詩を買い求める多くの人たちでにぎわいます。

自治会や地元飲食店による模擬店、ゲームコーナーも人気。地元の大神宮通り商店会による富くじ抽選会やカラオケ大会なども行われ、境内は、地域の人々の活気であふれます。

日常の疲れを癒す、おやすみ処「常若」

境内の「常若」は、参拝者の休憩をはじめ、地域住民の憩いの場として愛されています。

「みつ豆」や「あんみつ」などの定番メニューから、かき氷(夏期のみ)やおしるこ(冬期のみ)など季節限定のメニューも人気です。

 

  • 営業日:火・木・土・日・祝日
  • 時間:10時から16時

 

ネットで祈祷予約

個人や法人向けに、インターネットで祈祷予約を行っています。祈祷の予約は、当月を入れて4カ月先まで。受付時間は午前9時から午後4時の間で、30分間隔となります。また、これまで同様、電話や社務所での祈願予約も受付けています。

【個人向け】

「初宮詣」「安産」「七五三」「厄除」「車祓」「他の参拝」

【法人向け】

「商売繁盛」「社運隆昌」「職場安全」「工事安全」「車祓」「他の参拝」

LINEでお友だち登録

最新情報等を配信しています。LINEでお友だち追加は以下ボタンから。

友だち追加

併せて読みたい

住所

神奈川県伊勢原市伊勢原3-8-1

問い合わせ

伊勢原大神宮

電話

0463-96-1611

0463-96-1611

メールアドレス

info@daijingu.net

ホームページ

外部HPリンク

公開日:2022-02-26

関連タグ