三浦半島最大の梅林-横須賀・田浦梅の里-平年より開花遅れ「田浦梅まつり」は2022年も中止に

シェアする
三浦半島最大の梅林-横須賀・田浦梅の里-平年より開花遅れ「田浦梅まつり」は2022年も中止に

 三浦半島最大の梅林として知られる「田浦梅の里」の梅の花がようやく咲き出した。2022年2月20日時点で1~2分が開花=写真。同地の管理事務所によれば、今年は冷え込む日が続いたことで平年より2週間程度遅いという。一部、展望台近くの樹は可憐な白い花を咲かせているが、山全体ではつぼみが多い。満開の花を期待して、カメラ片手に訪れたハイカーらが残念がる声を上げていた。

 梅の里には、青軸、白加賀の白梅、養老の紅梅が約2千本植えられている。この時期は観光客で賑わうが、新型コロナの影響で恒例の「田浦梅林まつり」は2年連続で中止となっている。

梅一覧へ

住所

神奈川県横須賀市田浦梅林

公開日:2022-02-26

関連タグ