【開催中止】2022年<鎌倉花火大会>新型コロナにより3年連続

シェアする
過去の花火大会の様子

 鎌倉花火大会実行委員会(大森道明会長)は2月18日、由比ヶ浜海岸・材木座海岸での「2022年 鎌倉花火大会」の中止を発表した。花火大会の中止は、2020年、21年に続いて3年連続となった。

 実行委員会によると、新型コロナの影響が続く中で、関係者の安全や観覧者が安心して楽しむことができるイベントを開催するのは難しいとし、中止の判断に至った。

 鎌倉花火大会は1948年に始まり、約2500発が打ち上げられた2019年には約13万人が来場するなど、夏の風物詩となっていた。

住所

神奈川県鎌倉市由比ヶ浜海岸

ホームページ

外部HPリンク

公開日:2022-03-09

関連タグ