秦野市立図書館で企画展「防災を考えよう」 3月20日まで

シェアする

PR・イベントは終了しました。

展示場所は同館入口展示コーナー

秦野市立図書館(平沢94の1)で現在、防災の企画展示が行われています。展示場所は秦野市立図書館入口展示コーナーと子どもの新着本前です。

この展示は頻発する地震や噴火、それらに伴う津波や集中豪雨などの自然災害に対し、その知識を深めるとともに、災害に対する自助対策にするため、関連する蔵書を特別展示し、図書館の利用促進を図ろうと開催しています。地震だけでなく火山噴火や水害などについての蔵書も展示されているほか、秦野市防災課から提供されたパンフレットや6地区分のハザードマップも展示されています。パンフレットやハザードマップは自由に持ち帰ることもできます。

子どもの新着本前

 秦野市立図書館は「防災の日は本来9月ですが、東日本大震災や熊本地震がこの時期にあったことから、企画展示を行いました。近年災害が多発しているので、少しでも関心を持ち災害への備えをしてもらえれば」と話しています。

期間は3月20日(日)まで。

問い合わせ~秦野市立図書館【電話】0463-81-7012

開催日

2022年3月20日(日)
まで

住所

神奈川県秦野市平沢94の1 秦野市立図書館

期間は3月20日(日)まで

問い合わせ

秦野市立図書館

電話

0463-81-7012

0463-81-7012

公開日:2022-03-11

関連タグ