3月23日に絶滅危惧種の山野草「オキナグサ」の苗を配布<海老名市>

シェアする

絶滅危惧種の山野草「オキナグサ」を趣味で育てている池亀かよさんが3月23日(水)、海老名市本郷の自宅で苗を配布する。午前10時から午後3時ごろまで。

 オキナグサは、園芸目的の採取や成育していた草地の管理放棄などで別の植物に淘汰されるなどして、野生の数が減少している。

 池亀さんは「多くの人に絶滅の危機にある植物に興味を持って欲しい。当日はオキナグサの花も咲くころ。鑑賞だけでもいらしてください」と話している。

 苗の受け取りと鑑賞を希望する人は(問)池亀さん【携帯電話】080・6645・2898へ。

住所

神奈川県海老名市本郷

問い合わせ

池亀さん

電話

080-6645-2898

080-6645-2898

公開日:2022-03-17

関連タグ