展覧会「都市デザイン 横浜」50年振り返る@横浜市中区<3月29日まで>

シェアする

PR・イベントは終了しました。

写真などを展示した会場

50年間の取り組みと「個性と魅力あるまち横浜」の秘密

 展覧会「都市デザイン 横浜」が3月29日(火)まで、馬車道駅2a出口直近の「BankART KAIKO(バンカート カイコ)」で行われている。横浜市が進めてきたまちづくりや歴史的資源の保全・活用などの「都市デザイン」を担当する部署を1971年に設けてから50年を記念したもの。市都市整備局と50周年事業実行委員会が主催する。

 市は全国に先駆けて「都市デザイン担当」を設置。市民や企業と協働し、景観の美しさだけでなく、歩いて楽しいまちづくりや歴史的資源の保全・活用などに努めてきた。同展ではその50年間の取り組みと「個性と魅力あるまち横浜」の秘密について、写真パネルや模型、映像などを使って解き明かしていく。

 午前11時から午後7時まで。料金は700円(市内在住500円)。問い合わせは市都市整備局都市デザイン室【電話】045・671・2023。

開催日

2022年3月5日(土)~2022年3月29日(火)
午前11時から午後7時まで

住所

神奈川県横浜市BankART KAIKO

費用

700円
*横浜市内在住500円

問い合わせ

市都市整備局都市デザイン室/50周年事業実行委員会

電話

045-671-2023

045-671-2023

公開日:2022-03-25

関連タグ