【横浜市保土ヶ谷区】被災落語家 笑い交え語る  区が防災動画配信中

シェアする
画像はイメージです

 保土ケ谷区が進める「『20万区民の自助・共助による減災運動』推進大会」として、家族で楽しみながら防災を学ぶことができる動画が配信されている。

 動画は2部構成で、1部では地域の取組事例として、常盤台地区で進められている活動を約20分ほどにまとめた「オール常盤台で挑戦、地域の減災活動」として紹介。第2部では高校時代に阪神・淡路大震災に遭遇した体験から、防災に関する講演会を開いている落語家・桂福丸さんが、災害時の備えなどを笑いを交えながら伝えるほか、自身の被災経験から得た震災の恐ろしさと、人と人とのつながりの大切さなどについて話している。

 動画は保土ケ谷区ホームページ内で公開されている(保土ケ谷区 減災運動で検索)。問い合わせは区総務課庶務係【電話】045・334・6203。

住所

神奈川県横浜市保土ケ谷区川辺町2番地9

問い合わせ

区総務課庶務係

電話

045-334-6203

045-334-6203

公開日:2022-04-01

関連タグ