2022年4月1日から限定販売〈南足柄市制施行記念50周年・オリジナル切手シート〉50年の変遷や観光名所等をデザイン

シェアする

PR・イベントは終了しました。

50年の変遷をイメージした切手シート

今年4月1日に市制施行50周年を迎える南足柄市の記念オリジナルフレーム切手が4月1日から足柄上地域1市4町の全郵便局で販売される。販売は500シートで、1シート税込1330円。

日本郵便(株)南関東支社の協力で作られた今回の切手シート。1シートは84円切手10枚からなる。大雄山最乗寺の紅葉、市制50周年記念ロゴマーク、早春の春めき桜、伊豆箱根鉄道大雄山線、秋の里山に咲くざる菊、酔芙蓉農道、雪景色の大雄山最乗寺と小天狗、足柄金太郎まつり、ご当地キャラクターよいしょ君、キンタローマンがデザインされている。

開催日

2022年4月1日(金)
500シート限定で販売開始

住所

神奈川県南足柄市南足柄郵便局他

足柄上地域1市4町の全郵便局で販売

費用

1シート税込1330円

公開日:2022-03-31