【申込受付中】逗子の公園で春の植物観察会~外来植物を知ろう~4月17日(日)開催

シェアする

PR・イベントは終了しました。

 ずしし環境会議まちなみと緑の創造部会が主催する「春の植物観察会〜外来植物を知ろう〜」が、4月17日(日)に開催される。観察場所は披露山公園や大崎公園で午前9時30分から正午まで。

 さまざまな草花が芽吹き始めるこの季節。普段何気なく見ていた植物が実は、生態系を脅かす外来植物かもしれないことを観察を通じて学ぶ。講師は樹木医として活躍する大塚隆之さん。大塚さんの案内のもと、身近に広がる豊かな生態系を守り、次世代に引き継いでいくためにできることを考える。

 定員先着30人で10歳以下は要保護者同伴(市民優先)。長袖、長ズボン、トレッキングシューズなどを着用し、ルーペを持っている場合は持参する。

 中学生以上300円、小学生100円、未就学児無料。雨天中止。現在申し込み受け付け中。参加者全員の住所、氏名、電話番号、子どもの年齢を明記し、10日(日)までに同部会【メール】machi73zushi@gmail.comへ。

 問い合わせは市環境都市課【電話】046・873・1111(内線457、電話での申し込みは不可)

開催日

2022年4月17日(日)

住所

神奈川県逗子市披露山公園

費用

中学生以上:300円
小学生:100円
未就学児無料

問い合わせ

逗子市環境部都市課

電話

046-873-1111

046-873-1111

内線(457)
※電話での申し込みは不可

公開日:2022-04-02

関連タグ