4月1日、2022年も開園<遠藤まほろばの里> 「藤沢えびね・やまゆり園」里山散策、楽しんで!

シェアする
見頃になったユキワリソウと冨田さん

 豊かな自然が残る遠藤で、散策しながら約130種類の山野草が鑑賞できる「遠藤まほろばの里 藤沢えびね・やまゆり園」が4月1日(金)に開園する。

 同園を運営するのは、里山の景観保全や活用に取り組むNPO法人「里地里山景観と農業の再生プロジェクト」(冨田改理事長)。約8千平方メートルの竹林を整備して歩道を作り、下草を刈ったり、山野草を植えたりと約40人の会員が手作業で汗を流す。2015年にオープンし、昨シーズンは3千人近くが訪れた。

山野草や時季折々の花 

 山野草はほとんどが日本在来のものといい、エビネやヤマユリ、ヤマアジサイ、レンゲショウマなど時季折々の花が園路に沿って咲く。4月はエビネのほか、ユキワリソウやイカリソウ、キンラン、ギンランといった山野草が楽しめるという。

紫色の花をつけるイカリソウ

 冨田理事長は「昔は農家の暮らしと共にあった里山。景色や雰囲気を体感して散策を楽しみながら、遠藤の魅力に触れてほしい」と話した。

苗の販売フェア4/9~24

 今年度の開園は8月14日(日)まで。4月9日(土)〜24日(日)までエビネやヤマユリなどの苗を販売するフェアも開催する。

 開園は午前9時から4時。入園料300円。

 アクセスなどはこちらのホームページから↓
 https://satochi-satoyama.jimdofree.com/

開催日

2022年4月1日(金)~2022年8月14日(日)
開園は午前9時から4時

2022年4月9日(土)~2022年4月24日(日)
エビネやヤマユリなどの苗を販売するフェア開催

住所

神奈川県藤沢市遠藤4580

【カーナビ検索】藤沢市遠藤4511

費用

入園料300円

問い合わせ

藤沢えびね・やまゆり園

ホームページ

外部HPリンク

公開日:2022-04-05

関連タグ