【横浜市青葉区】地元商品や交流楽しんで「萬駄屋(よろずだや)」 駅遠地域で移動販売

シェアする
3月 すすき野団地で開催した萬駄屋

 横浜市青葉区で駅から離れた地域にキッチンカーで移動販売を行う「萬駄屋(よろずだや)」の出店範囲が広がっている。

 運営しているのは地域課題解決に取り組む「スパイスアップ編集部」。以前発行していたフリーペーパーの取材活動などを通じて、買い物難民や地域コミュニティーの希薄化といった課題を感じていたという編集部が「動くメディア」として取り組んでいる活動だ。

 このプロジェクトは昨年5月にすすき野団地で始動し、現在は各所への定期出店のほか、商業施設、区外の川和町などまで広がっている。キッチンカーでコーヒーやおこわなどの販売だけでなく、地元商品の魅力を伝えようと区内店舗のパンや焼き菓子、調味料などの販売を行う。

 買い物支援の一方で、客や販売員が情報を交換し、また別の場所に情報を広げていくなど「ローカルメディア」を掲げているのも特徴だ。代表の柏木由美子さんは「その場に留まり会話を楽しむ人が増えてきた。地域で何かを始めたい人のきっかけの場にもなれば」と話す。

 萬駄屋で定期出店しているのは、すすき野団地、里のengawaや山内図書館。そのほかの出店地域や日時はHPから確認を。【URL】https://yorozudaya.com/

住所

神奈川県横浜市青葉区

ホームページ

外部HPリンク

公開日:2022-04-21

関連タグ