featureBanner

【秦野でお散歩・4月】ネモフィラが見頃 弘法山の新・映えスポットで

シェアする
よく晴れた日には富士山との共演も

秦野市内を一望できる弘法山の休憩場所周辺(秦野市曽屋4479付近)のネモフィラが見頃を迎えています。このネモフィラは昨年の11月にJAはだの青年部が種まきをしたものです。

広さ600平米ほどの土地にまかれた30万粒の種が花開き見頃を迎えました。4月6日には、害獣除けに設置していた電気柵が外され一般開放も開始。喧騒から離れたのどかな場所で、ネモフィラの鮮やかな青と秦野市一帯を写真に収めることができる絶景スポットとなっています。

ネモフィラの見頃は5月下旬頃までです。

弘法山の休憩場所周辺の管理を行っているJAはだの青年部は、秦野市内に花をたくさん植えて部をPRしようと、1999年から年間を通して「花いっぱい運動」に取り組んでいます。これまでJA本所花壇の春と秋の2回植え替えや、秦野市内の公共施設に花を植えたプランターを提供していたが、弘法山へ花を植えるのは初の試みだった。

秦野でお散歩!まとめページへ

秦野山旅ページ

開催日

見頃は5月下旬頃まで

住所

神奈川県秦野市秦野市曽屋4479付近 弘法山の休憩場所周辺

公開日:2022-04-18

関連タグ

同じ特集の記事