<オペラシアターこんにゃく座>【5月21日・22日】約1年ぶりに地元公演へ~稽古に熱 !

シェアする
萩代表や大石さんらを前に稽古する出演者=2022年4月18日

川崎市アートセンター・アルテリオ小劇場

 宿河原を拠点に全国各地で活動を続けてきた劇団・オペラシアターこんにゃく座が5月、川崎市アートセンター・アルテリオ小劇場(麻生区)で公演を行う。川崎市内での一般向けの公演は約1年ぶり。

5月21日(土)オペラ「タング-まほうをかけられた舌」

5月22日(日)「こんにゃくざのおんがくかい」

 創設50周年を2021年迎えた同劇団は、宿河原にスタジオを構え16年。地域活性の一翼を担おうと、2019年から多摩市民館で一般公演を主催してきた。今回も、たまこみ(商栄会コミュニティクラブ)や川崎西法人会など地元の後援を得て、アートセンターとの提携公演を企画した。

こんにゃく座のオペラや音楽の魅力をたっぷりと

 4月18日には、出演者5人そろっての稽古を開始。同劇団の萩京子代表と演出・大石哲史さんを前に、「こんにゃくざのおんがくかい」の流れを確認した。歌役者の飯野薫さんは「2022年も地元公演が決まり、とてもうれしい。こんにゃく座のオペラや音楽の魅力を2日間、たっぷりお届けする」と意気込む。制作担当の湯本真紀さんは「この機会に、地元の子どもたちに音楽やお芝居の文化に触れてもらいたい」と思いを話した。

 各2回公演、午前11時と午後2時。全席自由、大人3千円、子ども2千円(当日500円増)。

 詳細は同劇団サイト、電話(【電話】044・930・1720)。

開催日

2022年5月21日(土)
午前11時~
午後2時~

2022年5月22日(日)
午前11時~
午後2時~

住所

神奈川県川崎市麻生区万福寺6-7-1 川崎市アートセンター

アルテリオ小劇場

費用

全席自由
大人:3000円、子ども:2000円(当日500円増)

問い合わせ

こんにゃく座

電話

044-930-1720

044-930-1720

ホームページ

外部HPリンク

公開日:2022-05-07

関連タグ