【横浜市保土ヶ谷区】壊れた玩具を「治療」 する「おもちゃドクター」ケアプラなどで開院

シェアする
持ち込まれた玩具に「治療」を施すドクター

 横浜市保土ヶ谷区で壊れてしまった玩具に「治療」を施し再び使えるようにする「おもちゃドクター」集団「ほどがやおもちゃ再生館」がケアプラザなどで定期的に「開院」している。

 生涯学習支援の一環として区役所が主催している養成講座などでおもちゃ修理の技術を身に付けた卒業生がボランティアの「ドクター」となり、壊れた玩具類を治してくれるサービスで、修理費は無料(部品代金が300円以上かかる場合は依頼主に相談)。

  • 星川地域ケアプラザでは毎月第4土曜日の午前10時から午後1時まで、
  • 今井地域ケアプラザでは毎月第2土曜日の午前9時30分から11時まで、
  • 仏向地域ケアプラザでは奇数月の第3火曜日の午前9時30分から11時まで、
  • 川島地域ケアプラザでは偶数月の第4月曜日の午前9時30分から11時まで受付。

完治率は9割越え

 ここ数年はセンサーやICチップを使った玩具も増加。ドクターのスキルアップも求められる。代表を務める渡辺正吾さんは「『患者さん』の期待に応えられるようスタッフ同士が研鑽を積んでいる。『完治率』は9割以上。『壊れたら捨てる』のではなく、相談してもらえたら」と話している。修理可能な玩具の種類など問い合わせは渡辺さん【電話】045・381・6794へ。

住所

神奈川県横浜市港北区

問い合わせ

渡辺さん

電話

045-381-6794

045-381-6794

公開日:2022-05-12

関連タグ