[5]永田みなみ台地区 団地の将来に向けた仲間づくり〜団地の再生ビジョンを活かして〜<5月19日 南永田団地1街区集会所>

シェアする
南永田団地1街区集会所で行われた懇談会

議題

団地の将来に向けた仲間づくり〜団地の再生ビジョンを活かして〜

少子高齢化に伴う地域交流の希薄化を危惧し、その改善策について議論。これまでに南永田団地で実施されていたイベントなどを列挙した上で、若者や外国人を地域の輪の中に入れるアイデアを共有した。

活動のヒント 異文化交流で自治会加入も

南永田団地の活性化を目指す住民で組織するNPO法人「永田みなみ台ほっとサライ」が運営するサロンや祭りが多世代交流を促している。2カ月に1回、団地の商店街で行う「つながり祭」では、近隣の永田台小学校の児童や教職員を企画の出演者として招待し、地域活動の「やりがい」を感じてもらっている。団地を管理するUR都市機構が主催するイベントには子育て世代の参加者が目立つ。外国にルーツを持つ住民とともに食事や遊びで異文化交流を行う企画も盛り上がりを見せ、南永田団地3街区自治会では自治会に入会する外国人世帯が少しずつ増えているという。(参加18人)

永田みなみ台連合町内会 常木敬司会長

横浜市南区連合町内会長連絡協議会ページ

住所

神奈川県横浜市南区

公開日:2022-06-02

関連タグ

同じ特集の記事