6月12日『アジサイを楽しむ会』<紫や青、梅雨に映え >”アジサイロード”が見頃(藤沢市大鋸)

シェアする

PR・イベントは終了しました。

境川沿いに咲くアジサイ。約400mに渡って植栽され、通行人の目を楽しませている(=6月7日、大鋸)

 梅雨時を彩るアジサイが藤沢市内でも見頃を迎えている。大清水中学校前の「鷹匠橋」から藤沢清流高校前の「大清水橋」の間、片側約400mの境川沿いにある「大清水境川アジサイロード」も5月下旬から開花し始めた。6月7日時点で満開まで「あと少し」といったところ。青や紫、ピンクの花が、登下校中の児童生徒、散歩やサイクリングに訪れる近隣住民の目を楽しませている。

 同所は15年ほど前、地域の住民らが、境川の景観づくりや地域の子どもたちの通学路を彩ろうと川岸の手入れを開始。近隣住民が「アジサイ里親」となり、家庭で育成し、2006年に最初の植栽を実施した。現在も月1回手入れを続けて毎年花を咲かせている。

12日イベントも

 6月12日(日)には、鑑賞会「アジサイを楽しむ会」が開かれる。主催は「三者連携ふじさわ 大清水心のかけはし会」。午前10時から午後2時。小雨決行。

 当日は大清水中学校校門前のテントで、100人に花の種、アジサイ押し花コースターなどを配布する。

開催日

2022年6月12日(日)
鑑賞会「アジサイを楽しむ会」
午前10時から午後2時。
小雨決行。

住所

神奈川県藤沢市大鋸1400 大清水中学校

大清水中学校前の「鷹匠橋」から藤沢清流高校前の「大清水橋」の間、片側約400mの境川沿い

公開日:2022-06-15

関連タグ