川崎新田ジムの日本女子フェザー級王者・三好喜美佳選手が防衛戦 【6月16日】@東京・後楽園ホール

シェアする

PR・イベントは終了しました。

日本女子フェザー級王者・三好喜美佳選手(38) (C)山口フィニート裕朗

 川崎新田ボクシングジム(登戸)主催の「ホープフルファイト」で6月16日(木)、同ジム所属の日本女子フェザー級王者・三好喜美佳選手(38)が防衛戦を行う。

メインイベントで藤原茜選手と対戦

 メインイベントで同級1位の藤原茜選手(34)=ワタナベ=と対戦。三好選手は「練習で磨き上げたパンチをしっかり打って倒したい。防衛して、世界王者を目指す」と意気込む。新田会長は「パンチ力を強化してきた。技術も伸びており、今までと一味違う姿を見てほしい」と語る。

 東日本新人王を目指す池田健哉選手(稲田中出身)やプロ転向2戦目となる白崎隼樹選手(中野島在住)、デビュー戦を飾る小泉智之選手(枡形中出身)ら多摩区ゆかりの選手も出場。東京・後楽園ホールで全7試合、午後6時開始。詳細は同ジムのウェブサイト。

開催日

2022年6月16日(木)
午後6時~

住所

神奈川県川崎市多摩区

ホームページ

外部HPリンク

公開日:2022-06-12

関連タグ