献血呼びかけに70人 恒例活動で<菅町会>【2022年6月24日号】

シェアする
協力を呼びかける会員ら

 菅町会(濃沼健夫会長)による献血活動が6月17日、JAセレサ川崎菅支店前で行われた。町会の呼びかけに対し70人が受付、基準を満たした60人が採血した。

 県赤十字血液センターと共同で、同町会役員と厚生部、女性部が感染対策のもと活動。採血量は2万1800ミリリットルに上った。厚生部の森田和夫部長は「行列ができたが、理解して待ってくれる人もいてありがたい」と話していた。

 菅町会の献血活動は年2回。次回は10月28日に予定している。

川崎市町内会・自治会ページ

住所

神奈川県川崎市多摩区

公開日:2022-06-24

関連タグ

同じ特集の記事