相模原市の「相模化学金属」をスライド動画でご紹介

シェアする

相模原市緑区にある相模化学金属は中国に工場を持つ、希土類磁石のひとつ「ネオジム磁石」のメーカーです。

「レアアース大国」の中国で、原材料調達から製造まで一貫生産の体制を敷いており日本人スタッフが常駐し、日本主導の生産、品質管理による高品質な製品の提供を続けています。

北京だけでなく内モンゴル自治区にも工場を構え、合計500人以上の従業員を雇用しています。福田重男社長は「磁石を通じて世界中の豊かな暮らしの実現に貢献したい」と話しました。

住所

神奈川県相模原市緑区橋本台3丁目12番18号

ホームページ

外部HPリンク

公開日:2022-07-14

関連タグ