横須賀市で小学5・6年生対象のワークショップ「世界に1つだけの『浦賀新聞』をつくろう!」開催

シェアする
浦賀を象徴する奉行所・ペリー・ドックの格テーマで3種の壁新聞を作る

 民間事業者と横須賀市が浦賀地域を中心に展開する観光活性化事業「MEGURU PROJECT」。その関連企画として、市内在住・在学の小学5・6年生を対象にしたワークショップ「世界に1つだけの『浦賀新聞』をつくろう!」が行われる。主催は浦賀の渡しや猿島航路を運航する(株)トライアングル。

 ”小学生記者”となった参加者は浦賀奉行所、ペリー来航、浦賀ドックの3チームに分かれ、ゆかりの地などの取材や写真撮影、編集に挑戦。取り組みを通して、浦賀の歴史や魅力を学んでもらう。これを壁新聞にまとめ、「MEGURU PROJECT」のイベント期間中、浦賀ドック跡地に掲出するほか、タウンニュース横須賀版特別号でワークショップの様子も紹介する。ファシリテーターは地域教育コーディネーターの池井将さんが務める。

 開催は9月24日、10月1日・8日・15日・22日の毎週土曜で全5回、午前9時から正午(1日のみ午後1時から3時)。定員15人、9月20日(火)締め切り。会場はクール・クラン・ウラガ(浦賀駅徒歩2分)、参加無料。申し込み・詳細はタウンニュース横須賀支社【電話】046・850・1290

 

開催日

2022年9月24日(土)~2022年10月22日(土)
9月24日、10月1日・8日・15日・22日 毎週土曜(全5回)
9時から正午(10月1日のみ13時から15時)

住所

神奈川県横須賀市クールクランウラガ

費用

参加費無料
定員15人

問い合わせ

タウンニュース横須賀支社

電話

046-850-1290

046-850-1290

9月20日(火)締め切り

公開日:2022-09-11

関連タグ