川崎市麻生区の修廣寺で「寅薬師」にあわせ参加型ダンスイベントと落語会<参加者受付中・9月17日締切>

シェアする
修廣寺の境内

12年に一度の「寅薬師」開扉

 片平の夏(なつ)蒐(かり)山 (さん)修廣寺で10月に、12年に一度の「寅薬師」開扉が行われるのにあわせ、10月2日(日)に参加型ダンスイベント、15日(土)に落語会が行われる。

 「寅薬師」は同寺の本殿に安置されている御前立の薬師瑠璃光如来のこと。普段は公開されていないが、干支が寅の年だけに開扉され、参拝することができる。

10月2日「トラットラ踊り」

 2日には、住職の妻で夏蒐太鼓を主宰する菅原陽子さんが作曲・振付した「トラットラ踊り」を行う。午後2時から。参加者は寅薬師にちなみトラのペイントを顔に施され、「誰でもできる簡単なダンス」を踊りながら総門から境内まで行進する。俳優の神崎順さんとボーイズレビューユニット・10caratsによるコンサートも行われる。

 対象は4歳以上(10歳以下は保護者同伴)。9月25日(日)か26日(月)に1時間ほど練習あり。

10月15日「落語会」

 本堂で15日に行われる落語会には、柳家三三さんが出演。紙切りの林家二楽さんと、二つ目の柳家小はぜさんも登場する。午後2時開演。椅子席50席は事前予約制。

申込方法

 いずれも参加無料。希望者は、往復はがきに住所、連絡先、参加者氏名、年齢を明記し、〒215―0023片平2の8の1 修廣寺「トラットラ踊り」「柳家三三落語会」各係に申込み。1枚で2人まで可。

 締め切りは9月17日(土)消印有効。抽選に外れた場合も、トラットラ踊りやレビューコンサートの観覧、落語の立ち見観覧は予約なしで可能。

 寅薬師の参拝は10月15日から30日(日)、午前9時から午後5時まで。儀式やイベント中、準備中は外からの参拝となる。詳細は修廣寺HP。

開催日

2022年10月2日(日)
【ダンスイベント】

2022年10月15日(土)
【落語会】

2022年10月15日(土)~2022年10月30日(日)
午前9時~午後5時
上記は寅薬師の参拝期間です

住所

神奈川県川崎市麻生区片平2-8-1 修廣寺

ホームページ

外部HPリンク

公開日:2022-09-12

関連タグ