川崎市高津区・溝口駅前 「ポレポレ通り」で2022年もクラフトマーケット、青空野菜市などで商店街の魅力発信

シェアする
川崎市高津区・溝口駅前 「ポレポレ通り」で2022年もクラフトマーケット、青空野菜市などで商店街の魅力発信
昨年の開催の様子

溝ノ口駅前商店街振興組合(持田知介理事長)が主催する「ポレポレウィンターフェスタ2022」が開幕した。商店街に愛着を持ってもらい、まちの魅力を地域住民に広く発信しようと企画されたもので、クラフトマーケットや青空野菜市でにぎわいを図る。

クラフトマーケット

11月13日(日)に行われる「クラフト・マーケット」は午前10時30分から午後3時30分まで。雨天の場合は11月20日(日)に順延となる。当日は、ポレポレ通り全域(約250m)を歩行者天国にし、80店ほどが出店。洋服や小物、雑貨などのハンドメイド品がずらりと並ぶ。溝口駅前とあり多くの通行量があるため地元の注目度も高く、コロナ以前は大勢の人でにぎわいを見せていた人気企画。

ハンドメイド品がズラリ

今回は、感染症対策として出店数を絞るほか各店舗の距離を取り、検温・消毒を徹底。街頭放送で来場者にも対策を呼びかける。関係者は「商店街としても対策を徹底して行うので、楽しい溝口での休日を満喫してほしい」と話している。

「溝口わくわくマルシェ」など共催イベントも充実

クラフトマーケット当日、中央広場では恒例の併催イベント「ベンツ認定中古車展示会」を実施。運転席に座っての写真撮影もできるので、子どもにも大人気の企画となっており「ぜひご家族でお越しください」と来場を呼び掛けている。

またこの日、会場にほど近い城南信用金庫溝ノ口店裏の遊歩道でも併催イベント「地域と商店街を結ぶ『川崎クラフトビールと溝口わくわくマルシェ』」が行われる。これは「買って応援、食べて応援」をキャッチフレーズに、地元で話題を集める人気店とクラフトビールが一堂に集結する「1日限定企画」。中にはこの日、初めてお披露目となる秋の新商品や、普段は購入できない特別なセットの提供を予定している参加店もあり、完売となる事も予想されている。

このマルシェに関する詳細問合わせは、城南信用金庫、044・833・0321へ。

12月10日は青空野菜市

さらに12月10日㈯にはJAセレサ川崎の協力の下、ポレポレ広場を会場に「青空野菜市」が行われる。午前10時~、売切れ次第終了( 雨天決行)。この企画は2年前から行われており「新鮮なのでまとめ買いした」「珍しい野菜も置いている」「鮮度がよく、安く買えて助かる」などと満足の声が多数寄せられている人気企画。

新鮮野菜が手に入る青空市

3度目の今回も地元農家による採れたての新鮮野菜や果実が多数取揃えられる予定となっており「この機会をお見逃しなく」と主催者は呼びかけている。

イルミネーション点灯も

11月12日からイルミネーションも

「暮らしに役立ち、見て楽しい、来て楽しい街ポレポレタウンの魅力」を発信しようと企画されたウィンターフェスタ。11月12日(土)からは装いも新たになったイルミネーションが点灯し、街並みに花を添える(来年1月末まで)。イベントの問合わせは同組合事務局、044・822・6277(午前10時~午後4時受付)へ。

住所

神奈川県川崎市高津区溝口 ポレポレ広場

問い合わせ

溝ノ口駅前商店街振興組合 事務局

電話

044-822-6277

044-822-6277

午前10時~午後4時受付

公開日:2022-11-04

関連タグ