日本語養成支援ボランティア講座

このイベントは終了しています

日本語養成支援ボランティア講座

 多摩市には海外からの来街者が数多く訪れ、外国人居住者の数も増えているという。また2020年に東京五輪が開かれることで、その数はさらに増えることが予想される。そうした中、多摩市国際交流センターでは、多摩市の委託事業として、外国人に向けた「日本語支援ボランティア養成講座」を4月から7月まで開催する。現在受講者を募集中だ。
 対象は、日本語支援ボランティアとして活動したい人。講座の日程は、4月9・16・23日、5月14・21日、6月4・11・25日、7月2・9日(全10回)の各土曜日午前10時〜正午。場所は、多摩市国際交流センター活動室(聖蹟桜ヶ丘ヴィータ・コミューネ7階)。講師は、恵泉女学園大学の秋元美晴教授ほか。定員は20人(応募多数の場合は抽選。多摩市民優先)。費用は1万円(全10回分、資料代含)。
 参加希望者は、往復はがきで、往信用に、住所、氏名、連絡先の電話番号、返信用に郵便番号、住所、氏名を明記のうえ、〒206-0021多摩市関戸4-72ヴィータ・コミューネ7階「多摩市国際交流センター内日本語セミナー部」まで申込みを。申込み締め切りは、3月10日(木)。詳細の問い合わせは、同センター【電話】042・355・2118へ。

開催日

2016年4月9日(土)~2016年7月9日(土)

10:00 〜 12:00

4月9日・16・23日、5月14・21日、6月4・11・25日、7月2・9日 全10回各土曜日

住所

神奈川県多摩市多摩市国際交流センター活動室

問い合わせ

多摩市国際交流センター

電話

042-355-2118

042-355-2118

メールアドレス

tic@kdn.biglobe.ne.jp

人気記事

注目