【医療のプロフェッショナル】コスギコモンズクリニックの髙木誠医師

シェアする
【医療のプロフェッショナル】コスギコモンズクリニックの髙木誠医師

「かかりやすい」クリニックを目指して

川崎市中原区の中心、武蔵小杉駅から歩いて5分ほどの商業ビル1階にある「コスギコモンズクリニック」。2019(令和元年)に開院して今年で4年目を迎える。

院長の髙木誠医師は、熊本の基幹病院で約15年間勤務。呼吸器センター、救命救急センター、総合診療科、集中治療室などで経験を積み重ねてきた。専門分野に特化しがちな医療界で、「広い範囲で知識や技術を身に着けたい」とさまざまな分野で学び、内科から救急の患者まで診療してきた医師の中でも稀なタイプだ。

  • 「体全体をトータルに診療できる医師になりたいと思っていたので、広く知識や経験を身に着けようと努力していました。そうした経験があるので、幅広い患者さんの悩みにお答えできると思います。私は『かかりやすい』クリニックを目指しています。どんなことでも遠慮なく受診してもらえるようにしていきたい」

呼吸器専門医として

日本呼吸器学会呼吸器専門医としての資格を持つ髙木医師。病院に勤務していた頃の上司に勧められたことから呼吸器内科を専攻することに。実のところ、呼吸器系疾患のプロフェッショナルである呼吸器専門医は、非常に稀少な存在といわれる。消化器専門医や循環器専門医と比べると、圧倒的に呼吸器専門医の数は少なく、市内でも少数。それだけに、高木医師を頼りに訪れる人も多い。

「喘息に悩む人が多いです。先日は喘息を持つ赤ちゃんを連れてくるお母さんもいらっしゃいました。結核や肺炎など、呼吸器専門医でないと治療が難しい疾患もありますので、不調を感じたら相談してください」

また、高木医師は日本内科学会総合内科専門医でもある。「体調で不安なことや気になることに応えていくのが私の役目。どんなことでもことでも構いませんので、遠慮なく受診してほしい」

充実した医療機器

 

コスギコモンズクリニックには、全身を調べられるCTスキャンを完備し、大学病院に劣らない専門診療が長時間の待ち時間なく受けることが可能。また、超音波検査機器(エコー)、内視鏡(胃カメラ)、デジタルレントゲンなどの機器も備わっている。

「患者さんの喜ぶ顔が医師冥利に尽きる」

「治療を行う上で大切なことは、疾患の知識習得はもちろん、それ以外に患者さんや家族に寄り添い、一緒に立ち向かう姿勢」と髙木医師はいう。呼吸器専門医という専門性を生かしなからが、これまでの経験を元にした、幅広い診療がモットーだ。「相談しにくい医師だけにはなりたくない。だから、気兼ねなく何でも相談してほしい」。医師として約20年、やりがいは「患者さんの役に立つこと」という。「体調の不調が良くなったと喜ぶ姿は医師冥利に尽きる」と熱い思いを語った。

コスギコモンズクリニックはモダンなつくりの診療所で、温もりのある照明や椅子が居心地の良さを演出している。平日は午後6時45分まで診療。ウエブ予約も導入している。

川崎のプロフェッショナル一覧へ

住所

神奈川県川崎市中原区小杉町2-228-1パークシティ武蔵小杉ザガーデンコスギコモンズウエスト1F

問い合わせ

コスギコモンズクリニック

電話

044-722-5550

044-722-5550

ホームページ

外部HPリンク

公開日:2022-11-30

関連タグ