プロフェッショナルを目指す、男女10人のエンタメユニット『川崎壱門』

シェアする
プロフェッショナルを目指す、男女10人のエンタメユニット『川崎壱門』

男女混合のエンタメユニットに、膨らむ期待!

川崎市をフィールドに活動する話題のエンターテインメントユニット『川崎壱門』が、2022年11月25日、新たに誕生した。

 メンバーは異例ともいえる男女混合の10人。ダイバーシティ(多様性)を掲げる川崎市にふさわしく、ジェンダーフリーの時代を表現するかのような新ユニットの登場に、地元や関係者、ファンからの期待は膨らむばかりだ。「川崎市の魅力を世界に発信したい」――。プロフェッショナルを目指す、メンバーに迫った。

川崎市に共感、魅力の発信へ

「まずは川崎市を応援し、盛り上げていくこと!」を、モットーに掲げる川崎壱門。

 地域で行われる様々な活動やイベントなどへの出演を通し、まちの魅力や各分野で活躍する人にスポットを当てながら、地域活性化を促しつつ、市内外に発信していくことを目指す。

 メンバーは川崎遙、川崎陽葵、川崎ちあき、川崎雅、川崎洋一、川崎ひろき、川崎恵果、川崎しん、川崎夢琉、川崎咲弥の10人。川崎市のブランドメッセージ「Colors,Future!いろいろって、未来。」に込められた意味に共感し、性別や年齢、可能性にとらわれることなく、アイドルという枠組みを超えて、新たな価値の創造を追求していくつもりだ。

注目の「かわさきCOLOR」熱唱、CDも販売中!

 川崎市産業振興会館で11月25日、川崎壱門をお披露目する初のイベント「川崎遊宴~かわさきCOLOR~」第1幕が開かれた。会場には、歌手や声優、俳優として活躍する我修院達也さんや、DB芸人からがゲストとして登場。結成記念を祝うテープカットには、コミュニティラジオ「かわさきFM」代表の大西絵満さんや政治関係者らが参加、福田紀彦川崎市長からもお祝いのメッセージが寄せられるなど、注目度の高さを見せつけた。

 メンバーらは、デビュー曲となる「かわさきCOLOR」を熱唱。その後の初ライブでは、全23曲あるオリジナル曲をはじめ、熱いステージパフォーマンスを披露し、新時代の到来を感じさせた。10月にはCDも先行販売しており、いよいよ準備は整った。

 2024年に市制100周年を迎える川崎市のために――。
 今後、多くの関連イベントが予定されている中、出演を望む声が早くも聞かれている。

慈善活動、社会貢献にも取り組む決意

 川崎壱門の前身グループは「かわさき応援アイドル、ハニートランス」。コロナ禍で活動が制限される中でも、困窮者支援のためにCDの売上を寄付するなどの活動を行ってきたほか、ウクライナ支援など、慈善活動にも積極的に取り組んできた。こうした思いは、川崎壱門としても引き継いでいく予定という。テレビやラジオへの出演、ワンマンライブの開催などをしながら、社会のためにも人肌脱いでいく考えだ。

川崎のプロフェッショナル一覧へ

住所

神奈川県川崎市

ホームページ

外部HPリンク

公開日:2022-11-30

関連タグ