自然体験でSDGsを考える<2022年12月17日(土)に保土ケ谷公園で>

シェアする

PR・イベントは終了しました。

自然体験でSDGsを考える<2022年12月17日(土)に保土ケ谷公園で>

 ネイチャーゲームを楽しみながら身近な自然を感じ、SDGsの気づきを得るイベントが12月17日(土)、県立保土ケ谷公園で行われます。午前10時から正午まで。参加無料。小雨決行。

 落ち葉や木の実で遊んだり、風を感じたり自然と人とのつながりに気づいたりしながら楽しく公園内を散策します。ネイチャーゲームなどによる自然体験の後、SDGsを自分の暮らしに引き付けて考える振り返りの時間もあります。

 対象は小学生以上(小学3年生以下は保護者同伴)、定員15人まで。申込は氏名、年代(子どもは学年)、電話番号をメール(hodogaya-event@kanagawa-park.or.jp)で送る。定員に達し参加できない場合のみ返信あり。問いあわせは同公園、0 4 5 ・3 33・5515まで。

開催日

2022年12月17日(土)
午前10時から正午まで

住所

神奈川県横浜市県立保土ヶ谷公園

問い合わせ

県立保土ヶ谷公園

電話

045-333-5515

045-333-5515

公開日:2022-12-08

関連タグ