三浦市で「趣味の農業」2年間の連続講座で対象は三浦市内在住・在勤で55歳以上の方<1月25日から受付>

シェアする
三浦市で「趣味の農業」2年間の連続講座で対象は三浦市内在住・在勤で55歳以上の方<1月25日から受付>
実習地での野菜栽培の様子

 農業体験を通して、仲間・生きがい・健康づくりを目指す三浦市社会教育講座「趣味の農業」では、25期生を募集する。

 市民の生涯学習の一環として、1998年に開講。修了生が同好会として発足した「みうら楽農くらぶ」(高松英一会長)の会員たちから指導を受けながら、野菜栽培のノウハウを習得する。

 2年間の連続講座で、4月から毎月第2水曜に講義、第3・4水曜に実習を実施(いずれも午前9時から正午)。開講に先立ち、2月15日㈬に説明会と和田実習地見学、畑の抽選、3月15日㈬にオリエンテーションが行われる(いずれも潮風アリーナで午前9時から11時30分)。市内在住・在勤で55歳以上の人が対象。受講希望者は、初声市民センターへ電話または直接申し込む(受付は1月25日㈬から2月14日㈫まで/日曜・祝日を除く)。持ち物は筆記用具、スリッパ、長靴、マスク。定員は15人(応募多数の場合は抽選)。受講料は無料だが、種苗・肥料などは自己負担。

 詳細は同センター046・888・1626

開催日

2023年1月25日(水)~2023年2月14日(火)
申込期間

住所

神奈川県三浦市潮風アリーナ

オリエンテーションなど開催

費用

受講料無料
※種苗・肥料などは自己負担

問い合わせ

初声市民センター

電話

046-888-1626

046-888-1626

公開日:2023-01-24

関連タグ