「不幸な猫を減らそう」横浜市・港南区獣医師会では不妊去勢手術・50頭無料受付<特定の飼い主がいない猫・申込先着順>

シェアする
「不幸な猫を減らそう」横浜市・港南区獣医師会では不妊去勢手術・50頭無料受付<特定の飼い主がいない猫・申込先着順>
特定の飼い主がいない猫が対象

対象 特定の飼い主がいない猫50頭

 港南区獣医師会と港南キャッツアイ連絡協議会が現在、特定の飼い主がいない猫50頭を対象に、無料で不妊去勢手術の実施を受け付けている。申し込みは先着順で、申し込み期間・手術期間ともに1月21日(土)から10月31日(火)まで。

 市内で1年間に多くの野良猫が安楽死処分されている現状に、野良猫の数を抑制しようと長年取り組んでいるもの。自宅で飼ってはいないが定期的に餌やりをしているなど日常的に人が面倒を見ている猫を対象として想定している。

 手術は同獣医師会所属の14病院(↓下記表)で受けられるが、場合によっては有料となるケースもあるため、詳細は事前に各病院へ問い合わせを。

 港南区獣医師会の会長を務める加藤規獣医師(ただす動物病院)は「不幸な野良猫を1頭でも減らしていければ」と話している。関連記事はこちら。

開催日

2023年1月21日(土)~2023年10月31日(火)
申し込み 先着順
申し込み期間・手術期間

住所

神奈川県横浜市港南区

公開日:2023-01-25

関連タグ