横浜・橘樹神社で「こども歌舞伎」!3人の小さな歌舞伎役者が“末広狩”お披露目

このイベントは開催・申込を終了しました

横浜・橘樹神社で「こども歌舞伎」!3人の小さな歌舞伎役者が“末広狩”お披露目

 天王町の橘樹神社の神楽殿で11月26日(日)、奉納歌舞伎の公演が行われる。子どもたちに日本の伝統芸能を継承していくことを目的に、文化庁の地域活性化事業の一環として行われる取り組みで、3人の子どもたちが8月から週に一度、専門家から指導を受けながら、稽古を重ねてきた。

 今回、披露する演目「末広狩」は女大名から「末広がり」を購入する命を受け、初めて都に行った田舎者の太郎冠者の物語。

 初めて都に行くことに浮かれた太郎冠者は、都についてから初めて「末広がり」とは一体何なのか、どこに売っているのかを聞かなかったことに気付き困惑する。すると、物売りが声を張り上げて売って回る姿が目に入ったので、自分もそれを真似て「末広がりを買おう」と叫んで歩き回る。そこに都人が現れて「末広がり」を売ってくれるのだが果たして…。

 公演は2部制で正午からと午後3時から。観覧無料。

 またこの日は同神社の境内で骨董市「アンティークバザール」が開かれるほか、天王町商店街では「フリーマーケット」が開催される。
 問合せは同商店街協同組合【電話】045・335・6659へ。

開催日

2017年11月26日(日)

住所

神奈川県横浜市保土ケ谷区天王町

問い合わせ

天王町商店街

電話

045-335-6659

045-335-6659

注目