「街道ものがたり」第五期のテーマは寺子屋教育@みどりアートパーク

このイベントは開催・申込を終了しました

「街道ものがたり」第五期のテーマは寺子屋教育@みどりアートパーク

画像はイメージです

 みどりアートパークで来年2月と3月、シリーズ「地域の歴史と文化を探る〜第五期寺子屋教育」が開催される。

 地域史研究家の相澤雅雄さんによる講演が行われる人気シリーズ。第五期は寺子屋教育をテーマに、神奈川道沿いの寺子屋教育についてを2月24日(土)(其の一)に、大山街道沿いの寺子屋教育についてを3月24日(土)(其の二)に開催。費用は1回800円で、2回通しでの受講も可能(2回通し券1500円/窓口販売のみ)。いずれも午後2時開演(開場は午後1時半)。

 相澤さんは緑区在住で、横浜市北部を対象にした郷土史研究を昭和42年ころから開始した。この講演では、街道沿いにできた寺子屋や寺子屋師匠について様々な資料をひも解きながら解説などを加える。

 チケットはアートパーク窓口(長津田2の1の3)での販売のほか、WEBなどでも購入可。詳細はみどりアートパーク(【電話】045・986・2441)。HP(http://m-artpark.com)でも詳細を確認できる。

 

開催日

2018年2月24日(土)

開場は午後1時半

2018年3月24日(土)

住所

神奈川県横浜市緑区みどりアートパーク

費用

800円
3月24日開催の第二回と通しなら2回で1500円

問い合わせ

みどりアートパーク

電話

045-986-2441

045-986-2441

人気記事