【横須賀市佐島】GS湘南菱油が魚具でアートツリー「役目終えても捨てない」3月末まで公開@SAJIMA VILLAGE

シェアする
【横須賀市佐島】GS湘南菱油が魚具でアートツリー「役目終えても捨てない」3月末まで公開@SAJIMA VILLAGE
施設内のシンボルツリーを魚具で装飾

 横須賀エリアを主力にガソリンスタンドを展開する湘南菱油㈱では、佐島に開設している自然共生をテーマにした空間「SAJIMA VILLAGE」にあるケヤキの木に役目を終えた漁具を用いたイルミネーションツリーを作成した。3月末まで公開している。

 漁に不可欠な網やロープ、定置網を仕掛けた場所を示すためのブイはプラスチック素材で作られており、再資源化やその後の有効活用が社会課題となっている。こうした中、エネルギー供給会社の使命としてサーキュラーエコノミー(循環経済)に積極的な姿勢を示す同社では、環境啓発の一環としてシンボルツリーを使った漁具の展示を思いついた。佐島の漁師と三浦半島を拠点にアップサイクルの活動に取り組む循環工房の協力を得て、再利用や新たな価値創造といったポジティブなメッセージをアートの力で発信する。

 ツリーは毎週木・金・土・日曜日の午後4時から6時まで点灯。4月以降はここでの漁具をランプとして再利用していくほか、持続可能社会を学ぶための教材としてワークショップなどで使用していく考え。施設管理者の小林絋士さんは「豊かな循環のカタチを創出していきたい」と話している。場所等の詳細情報は公式インスタグラム(https://www.instagram.com/sajima_village/)で発信。

開催日

2024年3月31日(日)
まで
毎週木・金・土・日曜日の午後4時から6時まで点灯

住所

神奈川県横須賀市佐島

ホームページ

外部HPリンク

公開日:2024-01-16

関連タグ