“冬の贅沢”を「鍋小屋」で召し上がれ@横浜赤レンガ倉庫

このイベントは終了しています

“冬の贅沢”を「鍋小屋」で召し上がれ@横浜赤レンガ倉庫

 海風で冷えた身体をぽっかぽかに温めてくれるアツアツお鍋―。そんな冬の贅沢が味わえるフードフェスティバル「鍋小屋2018~冬の横浜赤レンガ倉庫でお熱く召し上がれ。~」が、1月19日(金)から28日(日)の10日間、横浜赤レンガ倉庫イベント広場で開催されます。今年で3回目の開催となるイベントで、昨年は16万人以上の来場者がありました。

“冬の贅沢”を「鍋小屋」で召し上がれ@横浜赤レンガ倉庫

“昭和レトロ”を演出する開放的なテント(前回の様子)

お手軽!1杯700円から選べる鍋

 鍋小屋入口に広がる「個性豊かなえらべる鍋」エリアでは、「甘えびと魚介出汁かおる濃厚旨辛チゲ(貝柱しみる濃口醤油タレ)」や「大館直送!秋田名物きりたんぽ鍋(本場比内地鶏使用)」など、日本各地の鍋料理10種類が1杯700円から販売され、食べ比べを楽しめます。

“冬の贅沢”を「鍋小屋」で召し上がれ@横浜赤レンガ倉庫

横浜で1日300杯売れる もつ煮込み/イメージ画像

座敷で囲むオリジナル鍋は4200通り

 「自分で作るこだわり鍋」エリアは、海が見える畳のお座敷席。出汁や野菜、メイン、シメの食材をお好みで選び、4200通り以上の組み合わせでオリジナルの鍋が作れます。こちらは75分制、60分でラストオーダー。

“冬の贅沢”を「鍋小屋」で召し上がれ@横浜赤レンガ倉庫

メイン食材は牡蠣鍋や石狩鍋、はまぽーく鍋など5種類/イメージ画像

ギター流しも登場 

“冬の贅沢”を「鍋小屋」で召し上がれ@横浜赤レンガ倉庫

平成流し組合 パリなかやま

 鍋小屋内では、横丁の雰囲気に合うギター流しの演奏も。「平成流し組合 パリなかやま」が、移動しながらリクエストに応えて歌います。開催日時は1月19日(金)12時、21日(日)12時、26日(金)18時で、各日2時間程度。

 また期間中は、鍋購入時に配布される箸袋を館内の対象店舗に持参するとサービスが受けられるキャンペーンや、横浜赤レンガ倉庫の公式ツイッター企画でオリジナルマスキングテープがもらえる抽選も行われています。

開催日

2018年1月19日(金)~2018年1月28日(日)

平日12時~21時30分(土日は11時~)
※雨天決行、荒天時は休業することがあります。

住所

神奈川県横浜市中区新港1-1 横浜赤レンガ倉庫

イベント広場特設テント

費用

入場無料(飲食代別途)

問い合わせ

横浜赤レンガ倉庫

電話

045-227-2002

045-227-2002

関連記事

人気記事

注目