茅ヶ崎で平和を考える「朗読舞台」出演者募集

このイベントは終了しています

茅ヶ崎で平和を考える「朗読舞台」出演者募集

朗読舞台が披露された様子

 広島の「原爆の子の像」のモデルとなった佐々木禎子さんの遺した折鶴が平和のシンボルとなったストーリーを伝える朗読舞台が、3月17日(土)にイオンスタイル湘南茅ヶ崎で開催される。国際ソロプチミスト茅ヶ崎が「国際女性デーキャンペーン」の一環として行うもの。当日は、広島の被爆ピアノの演奏に合わせて朗読を行う。現在、舞台の出演者を募集している。
 対象は小学生から大人まで(経験不問)。稽古日程は1月27日(土)、2月7日(水)、17日(土)、24日(土)、3月7日(水)、14日(水)、17日(土)(本番)。午後5時30分から7時30分まで、場所はいこりあ(新栄町12の12)。
 出演募集の問い合わせは、市から委託を受けて平和啓発事業を行う「平和を考える茅ヶ崎市民の会実行委員会」の長谷川さん【携帯電話】080・6729・8008へ。

開催日

2018年1月27日(土)

1月27日から稽古開始
3月17日が本番

住所

神奈川県茅ヶ崎市新栄町12-12

問い合わせ

平和を考える茅ヶ崎市民の会実行委員会長谷川さん

電話

080-6729-8008

080-6729-8008

人気記事

注目