子どもの就職を考えるセミナー「わが子」の職業的自立のために親・家族だからできること

シェアする

このイベントは終了しました。

 子どもの就職を考えるセミナー「『わが子』の職業的自立のために親・家族だからできること〜ニートやひきこもり状態の若者の理解と自立支援」が2月19日(月)に秦野市保健福祉センター3階多目的ホールで開かれる。対象は15〜39歳でニートやひきこもり状態等にある「わが子」の自立や就職に悩む家族。
 講演会は午後1時半から2時半(1時から受付)。定員先着40人。参加無料。2時半から4時半には個別相談会も実施される(1組30分)。要予約、8組。
 講師は特定非営利活動法人子どもと生活文化協会の和田重宏さん。不登校等の問題を抱える子どもの自立支援に31年携わり、神奈川県内の学校・フリースクール等連絡協議会委員、神奈川県立青少年センター相談員、小田原市不登校対策検討委員などを歴任。現在は小田原市教育長職務代理者も務める。
 講演会では和田さんが、就職・仕事・将来に対して動き出せない「わが子」をどう支えればよいか悩んでいる人たちに向け、家族だからこそできる効果的な関わり方を話す。
 また、講演会後の個別相談会では和田さん、臨床心理士、就労相談員が相談に応じる。
 問い合わせ・申し込みは県西部地域若者サポートステーション【電話】0465・32・4115へ(受付平日午前10時から午後5時)。

開催日

2018年2月19日(月)

住所

神奈川県秦野市秦野市保健福祉センター

問い合わせ

神奈川県西部地域若者サポートステーション

電話

0465-32-4115

0465-32-4115

公開日:2018-02-02

関連タグ