梅の名所といえば三溪園!「観梅会」期間中は麦湯の振る舞いも

シェアする

このイベントは終了しました。

 中区本牧三之谷の「三溪園」で観梅会が2月10日(土)から開催される。3月4日(日)まで。
 梅の名所として知られる三溪園では早咲きから遅咲きまで約600本の梅を愛でることができる。1906(明治39)年の造成時に小向(川崎)・杉田・蒲田といった梅の名所から約2千本が移植された。観梅会期間中は初音茶屋での麦湯の振る舞い(午前10時〜午後3時30分)をはじめ中央広場での猿まわしなど、様々な催しを予定する。
 開園時間は午前9時〜午後5時(入園4時30分まで)。入園料は大人700円、小中学生200円。(問)【電話】045・621・0634

開催日

2018年2月10日(土)~2018年3月4日(日)
入園は16時30分まで。

住所

神奈川県横浜市中区本牧三之谷58-1

費用

入園料として大人700円、小中学生200円かかります。

問い合わせ

三溪園

電話

045-621-0634

045-621-0634

ホームページ

外部HPリンク

公開日:2018-02-23

関連タグ