”ガリガリ君”開発者の講演も「第9回県央ものづくり交流会」

シェアする

このイベントは終了しました。

 綾瀬・大和・海老名・座間の県央4市の工業系企業を中心にした合同見本市「第9回県央ものづくり交流会」が2月15日(木)、オークラフロンティアホテル海老名で開催される。午前10時から午後4時。
 製品を手に直接話すことで、商品の受発注や共同開発・研究など企業間取引の拡大・発展を目的に行われる交流会。事業者だけでなく一般の人も入場可能で、地元綾瀬や近隣市の技術を自由に見ることができる。
 綾瀬からは(株)アイワエンジニアリング、旭工業(有)、泉工業(株)、(有)岩三工業、(株)栄和産業、(株)オクト、(株)協同電気研究所、(株)湘南技研、(株)ニチゲン、(株)ネエチアが出展。午前11時から(株)田中金属ホールディングスの田中和広代表取締役による「美濃の山あいから世界へ発信!〜どん底から現在まで〜」を、午後1時から赤城乳業(株)の鈴木政次元常務取締役開発本部長による「”ガリガリ君”の開発者そして育ての親が語る〜業界で生き残る強小カンパニーの創りかた〜」を講演する。
 問合せは綾瀬市工業振興企業誘致課【電話】0467・70・5661へ。

開催日

2018年2月15日(木)

住所

神奈川県海老名市中央2-9-50

問い合わせ

綾瀬市工業振興企業誘致課

電話

0467-70-5661

0467-70-5661

ホームページ

外部HPリンク

公開日:2018-02-10

関連タグ