短歌・俳句・川柳好き必見の展示会「大和市さくら文芸祭」“響き”テーマの朗読ライブも

このイベントは開催・申込を終了しました

短歌・俳句・川柳好き必見の展示会「大和市さくら文芸祭」“響き”テーマの朗読ライブも

短歌・俳句・川柳の展示や朗読ライブが楽しめる「第12回 大和市さくら文芸祭“コトバ”に親しむ」が、3月20日(火)から3月25日(日)まで開催されます。会場は、小田急線「高座渋谷」駅前にある複合ビル<IKOZA>1階の渋谷学習センターギャラリーです。

「一般公募展と朗読LIVE」で構成されている文芸祭。平成18年度より毎年、春陽の3月に開催されています。

短歌・俳句・川柳好き必見の展示会「大和市さくら文芸祭」“響き”テーマの朗読ライブも

「短歌・俳句・川柳」の一般公募展(入場無料)

短歌・俳句・川柳好き必見の展示会「大和市さくら文芸祭」“響き”テーマの朗読ライブも

一般公募展とは、大和市内在住・在学・在勤、大和市内で活躍している方を対象に自由題で作品を募集(平成30年度の募集は終了)し、短歌・俳句・川柳の3部門を独立させた展示会です。3月20日(火)から25日(日)までの開催期間中10時から17時まで開催されます(※最終日は15時まで)。

短歌・俳句・川柳好き必見の展示会「大和市さくら文芸祭」“響き”テーマの朗読ライブも

来場者プレゼントとして、本のしおりとして使える「YAMATOイラストレーションデザインコンペオリジナルブックマーク」を展示会場で配布します(先着順・なくなり次第終了)。

短歌・俳句・川柳好き必見の展示会「大和市さくら文芸祭」“響き”テーマの朗読ライブも

文芸祭の最終日3月25日(日)の13時からは、IKOZA2階の渋谷学習センター多目的ホールで、各部門の最優秀賞、優秀賞の表彰式が開催されます。受賞関係者のほか、一般の方も無料で入場できますので、素晴らしい作品の受賞をリアルタイムで覗いてみてください。お祝いムードで一緒に盛り上がりましょう。

毎年大好評の朗読LIVE~響き~(※事前の申込み必要)

短歌・俳句・川柳好き必見の展示会「大和市さくら文芸祭」“響き”テーマの朗読ライブも

毎年多彩な演出を織り交ぜて、多くの方に感動を届けている朗読LIVEは3月24日(土)に開催されます。今年のテーマは「響き」。心に響く数々の名作と素敵な音楽との響き合い、今回も優雅で楽しいひと時が楽しめるプログラムとなっています。渋谷学習センター2階の多目的ホールで開催されます。開場は12時30分、開演は13時から。

【 プログラム 】(予定)

  • 愛しのケンタ(由比ヶ浜 美鈴 著)/千葉 真理(FMやまとパーソナリティ)
  • いちょうの実(宮沢 賢治 著)原 京子/(大和市内で演劇活動と小学校で読み聞かせなどの活動を行う)
  • 九十歳。何がめでたい(佐藤 愛子 著)/成田 俊子(大和市内を拠点にしている朗読サークル「朗読わたげの会」所属)
  • 週末の夜(伊集院 静 著)/佐藤 早苗(大和市内を拠点にしている朗読サークル「朗読わたげの会」所属)
  • 子育てのうばさま(大和の民話・伝説シリーズ)/演劇やまと塾(大和市内で活動する市民劇団)※朗読劇を披露
  • ~SPECIAL LIVE~朗読×音/サクソフォーン奏者/田辺 陽子(大和市音楽家協会事務局長・病院や学校など地域に根差した音楽活動を展開)

【申込方法】※申込み期限 平成30年3月16日(金)17時。朗読LIVEの観覧には、事前申込が必要。電話又はFAXでお申込みください。定員200名を超えた場合には抽選となります。

【申込み先】大和市役所 文化振興課(TEL) 046-260-5222(FAX)046-263-2080※FAXには住所、氏名、電話番号を明記

開催日

2018年3月20日(火)~2018年3月25日(日)

平成29年度一般公募展(短歌・俳句・川柳)
10時から17時 
最終日15時まで

2018年3月24日(土)

朗読LIVE
開場:12時30分
開演:13時

2018年3月25日(日)

各部門の表彰式
午後1時より

住所

神奈川県大和市福田2021-2

一般公募展は、渋谷学習センターギャラリー(IKOZA1階)。朗読LIVE・表彰式は、渋谷学習センター多目的ホール(IKOZA2階)

問い合わせ

大和市文化スポーツ部文化振興課(文化振興担当)

電話

046-260-5222

046-260-5222

関連記事

人気記事